〜少しのイーストで ゆっくり発酵パン〜高橋雅子著〜でパン作り! 

bread
〜少しのイーストでゆっくり発酵パン〜
前から気になっていたパン作りの本です。
イーストの量が本当に少しで、私がいつも使う量の4分の1くらいなんです。

たまにイーストのにおいが気になることがあったので
ぜひ試してみたいと購入&チャレンジ!


bread1
こね終えたところです。生地がしっかりしてます。
少ない量のイーストですが、弾力は感じます!


bread2
さてさて、一次発酵を終えたところです。
膨らむか不安だったのですが、なんとか膨らんでくれました。
ま〜正直ホッとしました。
(本記載の時間ではうまく膨らまず、プラス5時間くらい置いてました。)
やはり生地はしっかりしています。べたべたしないので扱いやすいです。


bread3
二時発酵も無事終了!


bread4
コロンとしたかわいい仕上がりです。色むらがありますね。。。
まだまだオーブンのクセが分からないんです。。。
さてさてパンの方は外側はパリっと。内側をもっちりした食感です。

粉の美味しさがストレートに伝わるパンです。
なので、材料の分量を変えず小麦粉を変えていくだけで風味が変わると思います。

個人的にシンプルなパンがとても好きなので、とても参考になりました。