スマホポーチ(iPhoneケース)の革ループは意外と便利

帆布と本革のスマホポーチ(スマホケース)/赤と生成り

お世話になります。MAKERAFTです。
MAKERAFTが制作しているスマホケース(スマホポーチ)のこだわりを少しずつ紹介しています。
何だか気になるというお客様に分かりやすく、既にお持ちのお客様にはスマホケースを眺めながら「そうなんだ。」と1000回うなづける内容をお伝えできればと思っております。
どうぞよろしくお願いいたします。

今回は革ループについてです。

MAKERAFTが作る帆布と本革のスマホケースには革ループが付いています。
どんな風に使えるのかと申しますと、お客様のお声で多いのはカラビナです。
カラビナをつけて腰からぶら下げたり、リュックにつけたり。
棚のフックに掛けるのもいいかもしれません。

帆布と本革のスマホケース/革ループの使用例

最近頂きましたお声では「車のキーをつけています!」です。
これも私の頭ひとつでは思いつきませんでした。
また、先日のポケットの回でもご紹介しましたが、カードケースを革ループに引っ掛けてカードケースはポケットに入れて使っているお声も頂きました。
アイディア次第で使い方が広がってきます。

あと、使わないというのもありです。

帆布と本革のスマホポーチ(スマホケース)/革ループ使用例

そもそもはスマホやiPhoneを入れるだけのケース作りから始まりました。

とにかくシンプル且つコンパクトでどこか可愛らしさも感じるスマホケース(iPhoneケース)を作りたいと考えていました。
始めはスマホを入れるだけのケースを考えてデザイン。
それから、イヤホンやタッチペンなどスマホ小物も一緒に入れられるポケット付きにバージョンアップして完成。
こういうスマホケースを探している人がいらっしゃるかもしれない!と当初はヤフオクで販売をしておりました。2011年頃のお話です。

そんな中、お買い上げ頂きましたお客様よりメッセージが届きました。
カラビナなどを引っ掛ける事ができるともっと便利だと思います!と。
そこから試行錯誤し出来るだけシンプルは絶対条件で革ループ付きをデザインしました。
今度こそ完成。
この時に誕生しましたスマホケースが今の形のベースになっています。

かれこれ10年前のお話ですが、ここまで続けてこれましたのは本当にお客様のおかげです。
ありがとうございます。
革ループから話がそれていました。

MAKERAFT 店主

お買い物はMAKERAFTオンラインショップ(3店舗)

・ハンドメイドマーケット minne
・ハンドメイド販売サイト creema
・いい ちいさなものづくり iichi


ポケット付きのスマホポーチはこちらです。

帆布と本革のスマホケース/赤と生成り

お世話になります。MAKERAFTです。
MAKERAFTが制作しているスマホケース(スマホポーチ)のこだわりを少しずつ紹介しています。
何だか気になるというお客様に分かりやすく、既にお持ちのお客様にはスマホケースを眺めながら「そうなんだ。」と1000回うなづける内容をお伝えできればと思っております。
どうぞよろしくお願いいたします。

今回はポケットについてです。

このスマホケースをデザインしたのは2011年頃。
その時のイヤホンと言えばコードつきのイヤホンが主流でした。
あの長いコードイヤホンを仕舞えるポケットがあると便利だろうな、、でもポケットを使わない方もいらっしゃるだろうな、、、と考えながら、、、
出来るだけさりげなくポケットを付けようと思いデザインしたのがこちらです。

帆布と本革のスマホケース(スマホポーチ)のポケット使用例

そもそもスマホの小物入れとして考えていました。

ご使用中のお客様より画像つきのメッセージが届きました。
「交通系ICカードを100均で買ったカードケースにいれてポケットに入れて使っています。快適です。」
なんと素晴らしいアイディア。
私一人の頭では考えつきませんでした。
今ではすっかり私が交通系ICカードを入れて便利に使っております。

帆布と本革のスマホケース(スマホポーチ)ポケットの使用例

最近ではレシート入れにも使っています。

スマホポーチ(スマホケース)の使用例

スマホ決済をしばしば使うことがありますが、レシートを必ずもらう私にとってこのポケットはかなり便利です。

最近は帰ったらまずスマホポーチからレシートを取り出し、スマホを取り出し、充電という日課です。今っぽくいうと帰宅ルーティンと言うのでしょうか。合ってますか?

MAKERAFT 店主

お買い物はMAKERAFTオンラインショップ(3店舗)

・ハンドメイドマーケット minne
・ハンドメイド販売サイト creema
・いい ちいさなものづくり iichi

スマホケースの内側はどうなってるの?

帆布と本革のスマホポーチ(スマホケース)/赤と生成り

お世話になります。MAKERAFTです。
MAKERAFTが制作しているスマホケース(スマホポーチ)のこだわりを少しずつ紹介しています。
何だか気になるというお客様に分かりやすく、既にお持ちのお客様にはスマホケースを眺めながら「そうなんだ。」と1000回うなづける内容をお伝えできればと思っております。
どうぞよろしくお願いいたします。

今回はケースの内側についてのご紹介です。

帆布と本革のスマホポーチ(スマホケース)/赤と生成り

スマホケース(スマホポーチ)の内側でスマホに当たる部分には優しい起毛素材の布を使っています。
とても手触りがよく、いつまでも触っていたくなるような布です。
クッション入りでスマホやiPhoneを優しく包み込んでくれます。

帆布と本革のスマホポーチ(スマホケース)/赤と生成り

MAKERAFTが制作しているスマホケース(スマホポーチ)は安心して毎日持ち歩けるようデザインしております。
外側はしっかりめの布、内側は優しい布、間にはクッションを挟み込んでいます。
スマホはバッグに入れる事も多いと思いますが、「傷から守られる」「バッグの中でも見つけやすい」というお声を頂いております。

私も毎日バッグの中で使いますが安心感があり、見つけやすいです。

MAKERAFT 店主

お買い物はMAKERAFTオンラインショップ(3店舗)

・ハンドメイドマーケット minne
・ハンドメイド販売サイト creema
・いい ちいさなものづくり iichi

スマホケースはどうしてこんな形なの?

帆布と本革のスマホケース(スマホポーチ)/赤と生成り

お世話になります。MAKERAFTです。
MAKERAFTが制作しているスマホケース(スマホポーチ)のこだわりを少しずつ紹介しています。
何だか気になるというお客様に分かりやすく、既にお持ちのお客様にはスマホケースを眺めながら「そうなんだ。」と1000回うなづける内容をお伝えできればと思っております。
どうぞよろしくお願いいたします。

今回はスマホケースの形の特徴です。

MAKERAFT(メイクラフト)が作るスマホケース(スマホポーチ)は四隅が丸みをおびた形が特徴です。
できるだけ角をそぎ落とした優しいフォルムに仕上げたいと思いこの形に辿り着きました。
四隅のカーブはひとつひとつミシンを踏み縫い上げ、それぞれ個性のある仕上がりになっています。
ぴょこんとしたカーブ、丸まったカーブなどなど。

帆布と本革のスマホケース(スマホポーチ)/赤と生成り
帆布と本革のスマホケース(スマホポーチ)
帆布と本革のスマホケース(スマホポーチ)/赤と生成り

制作している私も出来上がりはいつも楽しみで、一つ一つ個性のある仕上がりは手作りならではの味わいがあります。
ハンドメイドならではの風合いをお楽しみ頂けると嬉しいです。


MAKERAFT 店主

お買い物はMAKERAFTオンラインショップ(3店舗)

・ハンドメイドマーケット minne
・ハンドメイド販売サイト creema
・いい ちいさなものづくり iichi

ハンドメイドのスマホケース、スマホポーチ屋さんです。

生成りと赤のスマホケース

スマホやiPhoneを入れる袋型スマホケース(最近はスマホポーチとも呼ばれてたりします。)を手作りしているMAKERAFT(メイクラフト)と申します。
主にハンドメイドオンラインショップのminne、creema 、iichiで販売しております。


お客様より「こんなの探してた!」というお声をいただく事が多く、お客様はこんなにも探していらっしゃるのに、こちらからは何も発信していない事にようやく気付きましてブログを開始する事にいたしました。


作品写真をたくさんアップしたり、こだわりを語ります。
これから購入を検討しているお客様にも分かりやすく、既にお持ちのお客様にはスマホケース片手に「そうなんだー」と100回くらいうなづける程お伝えできればと思っております。
どうぞよろしくお願いいたします。

MAKERAFT 店主

お買い物はMAKERAFTオンラインショップ(3店舗)

・ハンドメイドマーケット minne
・ハンドメイド販売サイト creema
・いい ちいさなものづくり iichi